2017.10.16 Monday

知らないと言うリスクは大きいのでは?

0

    【知らないと言うリスクは大きいのでは?】

    先日「930日」は塾生であるK社長の経営計画発表会に呼ばれた。

    K社長は今から数年前に突然電話をして来て、会社が上手く行かないので塾に入門したいとの事、それからしばらくして個別指導に入る。

    会社は大苦戦中で過去数年間は毎年赤字が続いていた、、、、、、!

     

    兎に角、部門別に見たいと思っても参考になる資料は揃っていない、それでは、1番苦戦している部門の対策に入る、責任者のSさん「30代の子供2人のお母さん」は凄く責任感が強い、毎月1回は社長とSさんと対策を練る、そんなSさんの努力でこの半年間は毎月黒字に変換をした。今回の発表会でK社長は来期は3期連続で増収増益を目指すと力強く発表し、今年の社長賞はSさんが受賞する事が出来た。Sさんはそれまではパートタイマーだったが、見事に正社員になる事が出来た、賞状を受け取るSさんの姿を見て僕は涙が出て来た、、、、、、!

     

    その夜はホテルに泊まる、夜中にホテルで転倒して腰を打ち動けなくなり、翌日は息子の嫁さんにホテルに来てもらい、家まで車で送って貰う。

    それからは毎日が整骨院通い、市後崎整骨院「世田谷区北沢」の市後崎先生から腰の他に何処か悪い所は有りませんか「左腕の痺れと、右足の痺れが有ります」それで先生は「今までに何か有りましたか」僕は10数年前に雪道で転倒して1か月入院をした「2週間は半身不随で動けたのは20日間もかかった」事を話した。

     

    先生の診断は「左腕の痺れは首の頸椎が原因です、右足は他の原因です」それから、右足を調べて、原因はこの筋肉とこの筋肉です、こうすれば治りますとの診断が出た。それから1週間通い、今まで10数年間右足は引きずりビッコをしていたが嘘の様だ、現在は普通に右足で立つことも出来る。今までの10数年間の左手の痺れと、右足のビッコが専門家から見ると直ぐに分る事が、僕は10数年間知らないで過ごしていた。

    何か問題が有れば、つくづく思う事は自分1人で悩まずに「その道の専門家に聞く事」だと思う、「知らない事のリスクで人生を無駄にしている人は、この世の中で多いのではないかと思うこの頃だ、、、、、、!」

    コスモ経営塾、塾長、市川秀人

     


    HOME
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Search this site.
    Others