<< 善光寺灯明会 | main | 元気かい!の開催 >>
2018.02.16 Friday

世界のトイレ事情

0

    【世界のトイレ事情】

    先日、有る居酒屋でトイレを使おうとしたら、女性用と男性用が有った。男性用に入ると男性専用の立つトイレだったので仕方がなく女性用に入ろうとしたが鍵が掛かっていたので入れない。よく見るとドアに「男性お断り」の張り紙がある。主人に聞くと「男性は汚すのでダメだ」それでは、他に男性のトイレが有るかと聞いたが、それは無いとの事、それは、「おかしいのでは」と言うと主人は

    「店の方針」との事、大げさに言うと仕事の関係で世界のトイレを見て来たが、トイレに鍵の掛かっていた店は初めてだった、、、、、、、!

     

    「#パリ」の町では公衆トイレは殆ど見られないので、どうしても、トイレに行きたいときはカフェかレストランに入る。

    「#ニューヨーク」#自由の女神に行くためには船で行くしかない。その波止場のトイレの事、アメリカのトイレは足元が全て30〜50cm位空いている。

    トイレに入っていると隣から足が伸びて来て、僕の足に触る、足元が空いているのは、ホモ対策のだと、その時に思ったものだ、、、、、、!

     

    「#ベトナム」では当時は高速道路が無かったので、一般道を走る、工場に行くには2〜3時間掛かる。トイレはレストランに行くしかない。

    あるレストランで用をしていると、お尻の下で何かの気配を感じた。下を見ると豚が僕を見つめているではないか。そのトイレは豚小屋の上にあり、豚はそれを餌にしているのだ、、、、、、!

     

    「#中国」のトイレの話題は数え切れない。その当時、トイレには殆どドアは無いので日本人の女性はそれで中国に行くのが嫌になる人が多かった。広州交易会はトイレのドアは有るのだが、内鍵がない、その上、内側に取手も無いので、用をしていると、外側からドンドン叩いてとドアを開けて来る。オチオチ用もしていられない、、、、、!

     

    「#日本の高速道路」10数年前に高速のサービスエリアでアンケート調査をしていた。「高速のトイレにウオシュレットトイレに有料でも入るか」と聞かれたので「是非有料で作ってくださいと」お願いした。現在は殆どの高速道路のトイレはウオシュレットが当たり前のことになっている、、、、、、!

    色々の経験をして来たがトイレが汚れるので鍵のかかっている店は初めてだった。家の中では全て綺麗な部屋だけでは成り立たない。どうしても、台所、トイレは汚れるのは仕方が無いと思われるのだが、、、、、!

    コスモ経営塾、塾長、市川秀人

    コメント
    コメントする








     
    HOME
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Search this site.
    Others