<< 我が家にメキシコからLちゃんが来た | main | メキシコからのお客さんが集合 >>
2017.08.23 Wednesday

孫娘の夏休みの課題を手伝う

0

    【孫娘の夏休みの課題を手伝う】

    小学6年生の孫娘が夏休みの課題に自分の先祖「松本城に関係のある市川量造を選んで書く事にしたので手伝ってくれと言うので、東京から長野に帰る途中松本城に立ち寄る、、、、、、、!

     

    久しぶりに国宝松本城に来た「現在国宝の城は5城」との事、改めて松本城を眺めると、やはり、凄いと思った。

    大手門から入ると直ぐ横に量造の銅板が有った。孫娘達3人は天守閣に登って行く、「流石に僕は天守閣には登る気が無い、カメラを渡したのでバンバンと写真を撮ってきた、、、、、!

     

    僕も改めて市川量造さんの事を調べ直したが、我が先祖「3代前」にも凄い人が居たものだと思う、、、、、、、!

     

    量造は「江戸時代」天保15128日松本市北深志下横田に生まれる、明治5年に信飛新聞「信濃日報の前身、現在の信濃毎日新聞と同じか?」を発行、当時、廃藩置県の関係から全国のお城の取り壊しが始まる、陸軍省に於いて松本城天守閣の取り壊しを命じてこれを235両「現在の価格で2500万円位か?」で払い下げることを決定した。これを知った量造は募金を集めて買い取る事にした、その為に、量造は城郭一帯を使用して大博覧会「日本で初めてと言われている?」を開催して資金を集めて松本城を買い取り現在の国宝としての姿が残された、、、、、、、!

     

    市川量造の功績「松本病院の創立、明治12年県会議員、明治15年南佐久郡長「今の市長か?」18年下高井郡長、東京から甲府経由して松本に通じる私鉄甲信鉄道を計画したが資金の関係で挫折、、、、、、、、!

     

    小学6年生の孫娘のお陰で、今まで僕の知らない世界を見せて貰った、、、、、、、!

    コスモ経営塾、塾長、市川秀人

     


    コメント
    コメントする








     
    HOME
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Search this site.
    Others