<< 京都の歴史を堪能した時間 | main | ゴールデンウイークの過ごし方 >>
2017.05.06 Saturday

H社長就任のお祝い会

0

    H社長就任のお祝い会】

    先日小宮コンサルタンツ社長が小宮一慶さんからHさんに社長がバトンタッチされた、Hさんとの出会いは29歳の時だった、当時の印象と現在51歳の印象はまるで変わらない、Hさんには当社の社員教育の指導をお願いして頂いた、、、、、、、!

     

    特に残る印象は大卒の新人教育がある、九十九里浜のオーツカ教育センターで34日、朝6時起床でマラソン、朝食後から海に向かい挨拶の練習「オアシス」「おはようございます」「ありがとうございます」「失礼します」「すいません」を4日間で4000〜5000回は繰り返す、上手くいかない時は腹筋かスクワットを繰り返す、腹筋は4日間で「4000回以上」スクワットは「700〜800回」にもなった、、、、、、、、!

     

    最大の新人教育は環境整備で、朝から2時間のトイレ掃除に入る、新人は2時間もやれば全て出来ると舐めて掛かるが、2時間後点検に入る、新人は自信のある顔で指導員を見つめる、指導員が突然大便器の中に素手で手を突っ込む、指導員の爪の間に汚物が付着している、それを見た新人はショックで呆然としている、ある新人は鏡を2時間掛けて磨いていたと言うので、指導員は鏡に息を吹きかけると「鏡には手の平の痕が着いていた」これを見て新人は如何に環境整備の奥深い事を実感して行く、午後の2時間は同じトイレの環境整備をする、午前中の2時間の反省から全ての新人は1つの事に集中をして磨き上げる、ある新人は「小便器の10CMくらいの小便皿を一心不乱に磨き込む」またある新人は「1つ水道の蛇口を磨き込む」そして、工夫をし始める、大便器の汚れを取る為に、庭から小石を取ってきて便器を磨くと本当に綺麗に成る事をそれぞれの新人が肌身で感じて行くのだ、、、、、、、!

     

    夏には23日の役員幹部研修が軽井沢のホテルで開催される、軽井沢には美味しい焼き鳥「若鳥」がある、今だから言えるけれどHさんとは皆に内緒で「若鳥」でビールを飲んで研修で講義をした思い出がある、今回、飲みながら小宮さんの本の話題になった「1年間で100万部は達成しましたか?」「100万部はまだ行かないとか、しかし、累計では300〜400万部行きました」現在は130冊の本を書いたとか、凄い、大卒1期生も現在は4344歳でHさんの門下生は70〜80名になる、Hさんの我社の門下生は延べで数100名になる、現在もHさんには我社の元社員が毎月無料で教育指導をして頂いている、感謝しても仕切れない思いです、、、、、、、!

    コスモ経営塾、塾長、市川秀人

    コメント
    コメントする








     
    HOME
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Search this site.
    Others