<< 時代の移り変わり | main | 1枚の手紙 >>
2017.04.12 Wednesday

喜寿の会

0

    【女房の喜寿の会】

    昨日「11日」に長野の仲間「PHP素直会、プロバスケットボールチーム信州ブレイブヴォリアーズのオーナーK会長の主催」で女房の喜寿の会を開催して貰った、自分の喜寿の会は昨年させて頂きましたが、まさか、女房まで会をして頂くとは思いもしない出来事だった、、、、、、、!

     

    会場は長野市桜の名所の善光寺城山公園内の市内が一望できる「萬佳亭」

    桜には1週間早くて見る事は出来なかったが、メンバーには感謝してもしきれない思いだ、女房も素直に喜んでいた、1次会が終わり女房はメンバーと2次会3次会と家に帰ってきたのは夜中の2時過ぎ「僕は1次会で退散」、よく、70歳も過ぎても酒の量は衰えない、今までの人生で女房に酒で挑戦した数10人は殆どが負けている、何人かは死んでいるのではないでしょうか、「嘘です」

     

    彼女との出会いは、僕の小学1年生の友人K君が「家の犬が卵を産んだ」と言うので仲間と見に行った、その隣家が彼女の実家だった、僕達が「犬が卵を産んだ」と騒いでいるので、「何事か」と彼女が見に来た時に、僕はK君に彼女の名前を聞いた、K君は「英語のエイだよ」その時僕は「ABCAだと」かなり後まで思い込んでいたものだ、「本当は英語の英」後から分かった事で「犬が卵を産んだのではなくて、庭で飼っていた鶏が犬小屋で卵を産んだと」言う事だった、、、、、、、!

     

    それから二十数年後に縁が有り結婚式を上げた、当日は「昭和47年4月28日」と正にゼネスト「日本全国の交通機関が全てストップした日だった」

    東京から40名のお客様来てくれたので、27日から長野の入り、その内30名は我が家に泊まった、正に、我が家は戦場と化した、「家で酒を飲む人」「麻雀をする人」「泊まる場所が無いので押入れで寝る人」「外に飲み行く人」で外から僕を誘うので、結婚式の前日は寝る事ができなかった、新婚旅行の1泊目は上山田温泉「笹屋」に泊まったが、仲間6〜7人がホテルにビール瓶を2ダース持ち込みそれから12時まで宴会をした、別の仲間は上山田温泉で芸者遊びをしていた、、、、、、!

     

    猛者「4〜5名」は実家に3泊して親父の案内で長野観光して帰って行った、120名の結婚式の酒の量よりも実家で飲んだ酒の量の方が多かったとか、、、、、、、!

    忘れられない結婚記念式になった、、、、、、!

    コスモ経営塾、塾長、市川秀人

    コメント
    コメントする








     
    HOME
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Search this site.
    Others