2015.11.18 Wednesday

一流

0
    先週末、熟練者全国空手道選手権大会が東京で開催されました。

    NY時代の師匠が70歳代の部に、道場の先輩が40際代の部に出場し、
    それぞれ2位、3位と素晴らしい成績をおさめておりました。

    その後道場の師範からの「飲み行くぞ!」の一言で焼肉屋へ行き、
    これでもか!と言う程焼き肉を堪能させて頂きました。

    九州地区の先生もご一緒に大変楽しい会となり、空手の話でもおおいに
    盛り上がったのですが、そんな中、

    日本空手協会、中山正敏 初代主席師範、空手会では知らない人がいない程の
    偉大な方がいたのですが、

    多くの猛者を束ねた鉄人中山主席師範は何が凄かったのか、この機会にと師範にお聞きしたところ、
    「ハートだ」と即答でお答えされました。

    当時空手を普及する為、多くの偉大な先生達が中山主席師範の指示のもと、片道切符で世界に
    旅立っていった訳です。

    技術もある、勿論知識もある、そんな中でやはり一番大切なのは「心」、
    即答でお答え頂いた言葉に妙に納得でした。

    一流の方々は皆ハートが強いんだと思います。
    ぶれない精神と継続して稽古を続ける事が出来る忍耐力、その継続が結果を残し、
    一流を生むのかなと思います。

    その日は一流の方々に囲まれてお酒を飲みながら、そんな事を思いました。

    自分はまだまだ道が長し。。。

    Do Inc. 代表 ひろ


    IMG_1128.jpg
    IMG_1097.jpg
    IMG_1091.jpg
    HOME
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Search this site.
    Others