2017.03.24 Friday

懐かしい友人との会食

0

    【懐かしい友人との会食】

    先日「21日」懐かしい友人と我が家で食事をした、元W社のSさんとTさんだ、そして、当社の元役員のH君と久しぶりの会話が弾んだ、W社との出会いは僕が飛び込みでOブランド店に営業に行き女店員さんに本社の電話番号とブランド担当者を聞いたところからのスタートだった、

    最初に電話に出たのがTさんだった、Tさんから「今の主力取引先はどこですか」と聞かれたので「今平成ブランドで活躍しているNブランドです」と言ったところ、それからTさんとSさんとの話が弾んだ、Nブランドはどの様に商品を展開しているのかと聞かれたので「現在のニットメーカーの見本生産期間は1か月から2か月で本生産は3か月から4か月掛かるので、これでは、市場のスピードについていけないので何とかなりませんかと」それからNブランドとの取り組みが始まった、、、、、、、!

     

    1番極端な例は「デザイン仕様書を朝メーカーにFAXで送り「当時ネットは無かった」当日の夕方には見本を上げてもらう」甲府のメーカーだったので、夕方に我社のデザイナーと生産担当そして、Nブランドのデザイナーと生産担当が現地に入り、その場で修正指示と本生産指示を決定して翌日の朝から本生産に入る、そして、2週間で店頭に投入した、凄い勢いで売れてその商品は30000枚から40000枚くらい売れたものだ、、、、、、、!

     

    そんな話で盛り上り、ビジネスのスタートを切った、W社「100ブランド以上の展開」はその当時日本1のアパレルだったのでOブランドを含めて数10ブランドの仕事をさせて貰い、我社の売り上げもW社で10億円の近くまで行くことが出来た、、、、、、、、!

     

    初対面のTさんの印象的に残った出来事は、商談が終わり、エレベーターで玄関の外まで送ってくれた、そして、僕達が見えなくなるまでその場で頭を下げていてくれたことだ、その時「やはり1流会社は違うと感じた」そんな関係で今でもW社のH元会長とは数か月に1度は会食をする仲が続いている、、、、、、、、!

    現在Tさんはコンサルタントとして活躍をして、Sさんは大手給食会社の役員になっている、食事にカキ鍋を出したが、Sさんは食べない、何故かと聞くと

    カキでノロウイルスになる心配あるので社員は食べていけないとか、Sさんと取引のある大手コンビニのオニギリ工場は「24時間稼働でオニギリは出来て3時間以内に店頭入れるとか」やはり1流は凄いと思いながら、お酒を飲んでいた、コスモ経営塾、塾長、市川秀人

    HOME
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Search this site.
    Others